コミュニケーション力診断

生活者とのコミュニケーションを評価

これまでの企業サイトは、企業情報の主たる情報発信源として、いかに効率よく生活者に情報伝達できるかがその評価の最大のポイントでした。そのため、これまでの企業サイト診断では、顧客の使いやすさを評価する「ユーザビリティ診断」や、顧客からの接続のしやすさを評価する「アクセシビリティ診断」といった診断方法を中心に行われてきました。
しかし、ブログやSNSなどのソーシャルメディアの急速な普及により、生活者は企業サイトから企業情報を受け取るだけではなく、ソーシャルメディアから受け取る情報量も急増し始めています。
「コミュニケーション力診断」は、企業を取り巻くメディア環境の変化に対応し、ソーシャルメディア等と連動して生活者とコミュニケーションが図れているかということを診断するサービスです。

コミュニケーション力診断プログラム 4つの評価軸

「コミュニケーション力診断」は、以下の4つの評価軸によって、サイトを診断します。

  • A. 経験軸:コンテンツの伝わりやすさ
  • B. PR軸:広告や広報活動との連携力
  • C. コミュニケーション軸:ソーシャルメディア等を通じた生活者との連携力
  • D. 結果軸(行動促進軸):サイト内、関連サイトなどとの連携力

コミュニケーション力診断プログラム 4つの評価軸

評価方法

4評価軸40の評価項目で診断。結果が100点満点でスコア化されるので、他社との比較も一目瞭然

現状の御社サイトのコミュニケーション力がどの程度問題があるのかを客観的に把握することが可能です。競合サイトとの比較が一目瞭然です。リニューアル前とリニューアル後のスコアの比較を行うことで、効果を測定することができます。

評価方法

専門アナリストが3名以上で評価するヒューリスティック評価法

アナリストが、3人1組のチームによって評価対象のWebサイトを100点満点で評価します。評価・分析にあたっては、アナリスト個人の主観的な判断、偏見による評価を除くため、3人以上のアナリストによるクロス評価を実施します。さらに診断グループごとの評価レベルの維持、是正のためのブリーフィングを定期的に行うことで判定基準の品質の統一化を図ります。 このような評価手法は、一般的な評価手法である「ヒューリスティック評価法(※)」でも用いられ、Webサイトの問題点の発見のための非常に効果的な手法とされています。

専門アナリストが3名以上で評価するヒューリスティック評価法

社内でそのまま共有いただける分かりやすいレポートを作成いたします。

キャプチャや図表を用い、社内の方にも明確に分かりやすいレポートを作成いたします。

社内でそのまま共有いただける分かりやすいレポートを作成いたします。

お問い合わせ・お申し込み

株式会社トライベック・ブランド戦略研究所

〒107-0052

東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル

tel:03-5413-0177 fax:03-5413-0178

お問い合わせ・お申し込みはこちら

当社へのご質問・ご感想などありましたらお気軽にご連絡ください。

PAGE TOP