2016年12月01日

  • 企業情報サイト
  • ランキング

企業情報サイトのユーザー評価、1位はサントリー

2位は資生堂、3位はトヨタ自動車

 株式会社トライベック・ブランド戦略研究所(本社・東京都港区、代表取締役社長・榛沢明浩)は、有力企業240社の企業情報サイトについてユーザーからの評価を行い、その結果を公表した。

■1位はサントリー

 前回3位だったサントリーが一年ぶりに1位に返り咲いた。
 同社のサイトは「技術・品質・安全」「ニュースリリース」の評価でそれぞれ1位、「CSR・環境」「理念・ビジョン」で2位になるなど多くのコンテンツで高い評価を得た。

 次いで2位は資生堂、3位トヨタ自動車、4位富士フイルム、5位TOTOの順となった。
 上位には食品メーカのほか、機械・輸送用機器、化学・繊維、電機・精密に属する企業が並んだ。

■CCサイト指数ランキング<総合ランキング上位20>

順位
【()内は前回順位】
企業名業種名評価スコア
(ポイント)
1(3)サントリー食品・水産111.8
2(5)資生堂化学・繊維107.3
3(1)トヨタ自動車機械・輸送用機器103.7
4(8)富士フイルム化学・繊維103.3
5(9)TOTO窯業・金属製品・
ゴム製品
102.7
6(12)キリン食品・水産101.5
7(18)アサヒビール食品・水産101.3
8(18)カルビー食品・水産99.3
9(21)サッポロビール食品・水産98.5
10(23)ヤマハその他製品98.2
11(4)カゴメ食品・水産97.3
12(25)花王化学・繊維96.7
13(6)ハウス食品グループ本社食品・水産96.3
14(2)キユーピー食品・水産96.0
14(14)ANAホールディングス運輸96.0
16(10)ライオン化学・繊維95.3
17(16)キヤノン電機・精密93.8
18(16)ユニ・チャーム化学・繊維93.3
19(7)味の素食品・水産93.0
20(11)明治ホールディングス食品・水産92.5

<評価方法>

 業種別に抽出した企業情報サイトのユーザーに、対象サイトのコンテンツ閲覧のうえ、その評価を行ってもらった。対象の企業情報は、「会社案内」、「ニュースリリース」、「技術・品質・安全情報」、「CSR・環境への取組み」、「IR情報」、「理念・ビジョン」の6コンテンツである。
 総合ランキングであるCCサイト指数は、上記6コンテンツ各々の総合評価(5段階評価)の平均により算出した。(非上場企業は「IR情報」を除く5コンテンツ平均により算出)

<調査概要>

 調査時期は2016年10月、インターネットを通じたアンケート調査により実施した。
有効回答数は13,200人。

<調査結果はこちら>

http://japanbrand.jp/ranking/cc-ranking/

<株式会社トライベック・ブランド戦略研究所について>

 ブランドやオウンドメディアの品質・価値向上を実現させるためのリサーチとマーケティングソリューションを提供している。
コンサルティング・サービスのほか、ブランドやWebサイトに関する定期的な調査を行い、発表している。Webサイトに関する主な定期調査には、Webサイトの価値を総合的に評価する「Web Equity」、企業情報をユーザーが評価する「企業情報サイト調査」、BtoBサイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査」、専門家によるWebサイトの使いやすさを評価する「Webユーザビリティ診断」などがある。

<本件に関するお問合せ先>

株式会社 トライベック・ブランド戦略研究所
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル3F
TEL:03-5413-0177
URL: http://brand.tribeck.jp/
e-mail: mail@brand.tribeck.jp

お問い合わせ・お申し込み

株式会社トライベック・ブランド戦略研究所

〒107-0052

東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル

tel:03-5413-0177 fax:03-5413-0178

お問い合わせ・お申し込みはこちら

当社へのご質問・ご感想などありましたらお気軽にご連絡ください。

PAGE TOP